大阪府 〇〇様 GPZ400F 570ccボアアップ

本日は大阪府からのお客様がご来店です!

入庫したのがGPZ400F1です

タンクが錆びていたのでお客様ご指定のバイクショップへ送りました

早速エンジンを降ろします!

エンジンの分解歴はなさそうです

エンジンを全分解しサンドブラスト加工します!!

分解歴もなく内部の部品は良好でした!

エンジンの塗装をします!!

塗装完了です!!

東京のお客様同様に半艶の黒塗装です!

今回はGPZエンジンを570ccにボアアップするのでストロークが変わります

GPZは42mmストロークですがFXの47mmストロークに変更します!!

なのでFXクランクシャフトを移植します

そしてコンロッドもFXコンロッドです

クランクメタル・コンロッドメタルも勿論交換しクリアランス測定をしました

GPZミッションを組み込みます!!

ベースエンジンはGPZ400Fでクランク・コンロッドがFXでミッションはGPZ400F!!

ピストンは62mmになりますがFXエンジンかGPZエンジンかでスキッシュエリアが異なります

ヨシムラの昔のピストンKITはここに気付かずピストンを販売したので稀にピストンとヘッドが干渉する物があります!!

同じの様で微妙に違うんです

ロアケースを組んでステンのボルトに変更します

オイルポンプをワンウェイクラッチを組み込み!!

オイルパンを組んでひっくり返します

そして一次減速は550に変更します

と!

言うのも隣で制作中の東京都の550FXのオーナー様はゼファークラッチ移植で二次減速調整なので550の一次減速が不要になったので

割安で譲って頂けました

とても親切なお客様です

710エンジンユーザーには不要ですが570エンジンユーザーにとってはとても貴重なパーツです

最初は一次減速400で二次減速で制作予定だったのですが入庫前にFスプロケとRスプロケとチェーンを交換されたばかりだったので勿体ないですね・・・・

とオーナー様と話ししていたのですが東京のFXのオーナー様のご厚意により二次減速が生かせます

Zのエンジンだとこんな助け合いは絶対あり得ません

強化クラッチを組んで腰下完成です!

シリンダーヘッドの修正に取り掛かります

カーボンを掃除します

このGPZは元々入庫時に1番が燃焼しなく3気筒でした!

キャブの可能性が高いのですがシートリングの欠損のトラブルも稀にあります!!

これが何故かFX・ゼファーのヘッドではないのですがGPヘッドだけに見られるトラブル・・・・

最悪の場合はシートリングの交換が必要なのですがこのヘッドは大丈夫でした

45度と30度と70度の3面加工で仕上げました

全てのシートリングのシートカット完了です

そしてバルブのカーボンを落とします

45度面はかなり摩耗し45度面がえぐれています

研磨機にて修正しました

えぐれたバルブもピカピカです

バルブのすり合わせをして圧力検査をしてヘッドを組み上げました

こちらのオーナー様もポート拡張のオーダーです

排気ポートも拡張しました

シリンダーヘッド完成です

シリンダーをボーリングしスリーブを制作しまたボーリング!

シリンダーの完成です

ダイヤルゲージを入れ測定します!!

測定完了です

ピストンを組み込みます

シリンダーヘッドをのせました

カムシャフトを組んでタペット調整をします

ヘッドカバーを組んでエンジン完成です