静岡県 〇〇様 Z2 1079ccボアアップ

本日はZ2クランクでのボアアップです!!

大変長らくお待たせしました

cimg4138_s

差し入れでイチゴを頂きました

有難う御座います

今回入庫したのがこの車両

cimg4242_s

神奈川のZも得意?とするショップでエンジンのレストアをしたらしいのですが不調

とのコトです

シリンダーとヘッドの隙間から霧吹きで吹くようにオイルが噴き出してきて異音もとても大きい・・・・・

「地元の知人からも凄い異音がする」

と指摘されるぐらいなのでエンジン内部で異常な事態になっているのは誰から見ても判断できます

実際始動させてみると腰上から明らかな音・・・・

クランク付近からも音がするのですが腰上の音が多き過ぎてピンポイントで分かりません

早速分解してみると・・・

cimg4366_s

2番のカムホルダーが後ろ向きに装着されていたのでカムメタルの片側が異常に摩耗し半分は新品の状態です

カムシャフトは・・・

cimg4364_s

ピカピカに磨かれていますがカムホルダーが逆に付いていた箇所は

cimg4365_s

ガリガリで傷だらけです!

でも思ったより軽症!!

Zなのでカムとカムメタルが潰れてくれて焼けずに済んだので良かったです

しかしカムホルダーの変形は少しあると思います

ザッパーエンジンなら100%焼けてました

腰上を分解すると!

cimg4245_s

ヘッドガスケットはメタルの物が入っていましたが分厚くし過ぎたみたいでOリングが全然効いていなかったみたいです

入っていたピストンはヨシムラの860でした

初心者の女の子が組むのにちょうど良いピストンです!

cimg4387_s

多分スリーブを打ち替え上面を面研しカムチェーントンネルのOリングの溝が浅くなるだろうと思い5枚重ねのヘッドガスケットにしたみたいですがOリングが分厚くし過ぎて効かずオイルが噴き出してしたと思われます

素人組みのエンジンです

cimg4246_s

4番のシリンダーが傷だらけなので気になったのですがシリンダーを分解してみると!

cimg4249_s

1,2,3番のピストンは良好ですが!

cimg4247_s

4番ピストンのスカートが割れています

cimg4250_s

4番のスリーブに深い傷があるので多分ボーリングが下手くそなんです

こんな小さい初心者用ピストンが割れるの初めてみました・・・・

腰上の異音の原因はここのピストンの首振りみたいです

タペット音もサービスマニュアルの方法でタペット調整したみたいなので音が出ていたと思われますがピストンの音が大きすぎてよく分からない状態でした

cimg4251_s

今回一番心配だったクランクですがとりあえず使えそう

ピストンに連動して音がしていたのでコンロッドのガタの可能性もありました!

上下・左右のガタがなく点検棒も問題なく入るのであとは曲がりの測定をすれば使えそうです

Z1クランクではなくZ2クランクでのボアアップです

地元の常連様がご来店しZ2クランクでのボアアップと聞き驚いてしました

殆どの人はロングストローク化をしますがここを変えると「Z1やん?」と

言う人も居るので最強Z2!!!

「Z2への拘りが凄いですね!!!」と地元の常連様が言ってました

オークションで買うZのエンジン部品はゴミパーツの擦り付けあい

気軽にZ1クランクなんて買えません

リビルドクランクって高価な物もありますが万能ではありません・・・・

中にはリビルドせんほうが良かったやん!!・・・

って事例もあります・・・・

ショートストロークでハイレスポンスエンジンにします

cimg4255_s

腰下を降ろします

そして分解

cimg4257_s

気になったのは!

cimg4259_s

6ミリボルトが折れ込み斜めにタップ切ってあったぐらい

cimg4272_s

折れたボルトが再利用されて2山程しかかかっていませんでした

クランクケースで気になったのはここぐらい!!

cimg4258_s

ここのクラックもなくクランクケースの状態は良いです

cimg4256_s

ピストンスカートの破片がオイルパンの底にありました

残りの破片はオイル交換時に出たと思われます

とりあえずここが壊れていただけで軽症!!

クランクがトラブっていたらどうしようかと思いましたが元気なエンジンが出来そうです

cimg4253_s

そしてシリンダーのスリーブを抜き取りました

大きなスリーブに交換されていましたが4番スリーブはユルユル

90度に加熱すると自重で落ちました

冷まして測定すると2/100ミリ程しか効いていなかったので内燃機屋が雑な仕事をしてたみたい・・・・