滋賀県 〇〇様 ゼファー900ボアアップ

大変長らくお待たせしました

本日はゼファー750の900エンジンのご依頼です

cimg3917_s

今月のゼファー900のお客様より差し入れです

滋賀県でも知る人ぞ知るホルモンらいしいです

醤油と七味で頂きました

有難う御座います

それと!

今月入庫の新潟県のお客様より!(ブログ非公開)

cimg3946_s

養命酒と娘にオヤツの差し入れです

有難う御座います

それと!

神戸のCB750Kのお客様!

当店がボロ小屋時代からよくご来店して下さった常連様のお客様より!

cimg3963_s

パンの差し入れを頂きました

有難う御座います

注)昔はホンダのエンジンもしていましたが今はしていません

入庫した火の玉ゼファーです

cimg3931_s

純正色の火の玉です

シンプルで飽きないこの仕様

カスタム車も良いですがノーマルのゼファーもカッコいいですね

早速エンジンを分解します

このエンジンは分解歴なしのエンジンです

cimg3935_s

いつもの様に分解していたのですが・・・・

「はぁ

と思ってしまう部品が組み込まれていました

今回のはさすがにカワサキのブランドイメージが悪くなるので公開できません

お客様に直接伝えます

エンジンをサンドブラストします

cimg3941_s

下処理完了です

cimg3972_s

半艶ブラックにペイントしました

クランクケースのボーリングも完了です

cimg3974_s

クランクケースを洗浄しているとバリ発見

cimg3975_s

これは、たまにあります

腰下を組んでいきます

cimg3977_s

クランクメタル・コンロッドメタルを交換しクリアランス測定します

cimg3986_s

ミッションを分解・洗浄・点検し組み込みます

ロアケースを組みます

cimg3991_s

ワンウェイクラッチは今回ZR7の物に交換します

cimg4001_s

ワンウェイクラッチを組み立てます

cimg4002_s

オイルポンプを組んでオイルパンを組みます

エンジンをひっくり返します

cimg4005_s

FCCのタイプGを組みます

cimg4042_s

クラッチカバーとミッションカバーを組んで腰下完成です

シリンダーヘッドの修正をします

cimg4010_s

燃焼室のカーボンを落とします

シートカットしていきます

cimg4011_s

45度面をシートカットし60度70度30度の4面加工しました

cimg4012_s

全て完了です

このヘッドの状態はとても良好!

修正しやすかったです

cimg4021_s

次はバルブの修正です

cimg4023_s

45度面のリフェーサー加工完了です

すり合わせ・圧力検査をしてシリンダーヘッドを組みます

cimg4030_s

cimg4031_s

フィンの側面は研磨無しの真っ黒エンジンのオーダーです

cimg4058_s

ボーリングしたシリンダーとピストンのクリアランス測定をします

cimg4059_s

測定完了です

cimg4063_s

制作したピストンとシリンダーを組みます

cimg4064_s

そしてシリンダーヘッドを組みます

cimg4066_s

カムを組み込みタペット調整をしてヘッドカバーを組んでエンジン完成です

cimg4067_s

カッコいい

真っ黒エンジンも渋い

こちらのオーナー様も

「このエンジンが好きなんです」

と!言うだけあってかなりマニアックなゼファーユーザー

実はもう一機のゼファーのボアアップもご予約頂いてます

私もこのエンジンがたまらなく好きです

cimg4081_s

エンジンを搭載しエンジン点火

静かなエンジンですがアクセル煽ると凄いレスポンス

オオニシヒートマジックのマフラーがキレイです

ちなみに今制作の私のゼファー(長女号)はテックサーフを入れる予定です

関西の単車乗りはツキギかピーズサプライかテックサーフが有名です

ビートナサートも結構パワー上がる傾向にあります!!

BEETは全国でも有名ですね!

ボアアップ車はピーズサプライかテックサーフが良いです!!

四本出しは全メーカー、力出ません!

多少パワー落ちてもいいかと思って組んだら多少では済みません・・・・

このオオニシヒートマジックもかなりパワーは出るマフラーですがカチ上げ過ぎるタイプは多少パワーダウンする傾向にあります

オオニシヒートマジックのパイプはとても綺麗で軽い

カッコいいですね