千葉県〇〇様 Z400FX 570ccボアアップ

大変長らくお待たせしました

本日は千葉県よりZ400FXが入庫しました

その前に地元の常連様より差し入れを頂きました

ゼファー710とZ710FX所有の常連様よりお菓子の差し入れと!

シャツとキャップを制作して差し入れして下さいました

関西の当店のお客様の横のつながりで皆様が制作して下さったみたいです

有難う御座います

このお菓子を差し入れして下さったお客様もついにパパとなりました

地元のパパ友の会にも入るとの事で色々と子供グッズを回したり情報交換したりしています

パパ友の会と言うのは表向きは別名EXILE撲滅委員会です!

40代・50代のパパ友情報ではEXILE被害のパパが多数でています!

仕事を休み京セラドームまで送り向かいしたりグッズを大量に買わされたり大変らしいです

入庫した車両がこの車両です!

車両のカラーはE3カラーにロングテールカウル!!

私が10代の頃はE3カラーは人気がなく塗りつぶされていたので殆ど見る事がなかったカラーですが大人になるとこのラインが激シブに見えるのは何故でしょう・・・・

黒ベースにこのラインってのがかっこいい

FXが珍しい時代に貴重な一台です

早速エンジンを降ろします

腰上分解歴がありますがオイル上がり気味の様です!

早速エンジンを分解します!

ピストン・シリンダーの状態は多少摩耗していますがオイル上がりしているか?と、なると一般ユーザーでは体感できないレベルの摩耗です。

となるとオイル下がりになります。

腰下を分解すると!

クランクメタル・コンロッドメタル共に良好!

オイル交換は小まめにされていたみたいです!

エンジンを全分解しサンドブラスト加工しました!!

このエンジン!

洗浄中に気付いたのですが通常のFXとは異なります

カワサキ重工の悪い?箇所があります

後々紹介します

エンジン塗装をしました

色は半艶のブラックです!

アッパーケースをひっくり返しクランクとコンロッドを組みます

クランクメタルとコンロッドメタルを交換しクリアランス測定をしました

FXクランクとコンロッドでの570ccです!

ショートストロークで1cmオーバーサイズピストンとなり550クランクと比べ軽量クランクなのでレスポンスも速くピストンもハイコンプになります

普通の550エンジンとは比べ物になりません

しかも超低コストなので費用相対効かも抜群です!

ミッションを洗浄し点検し組み込みます

オーナー様より「稀にシフトアップするとギアが入らずニュートラルになる」との事でしたがミッション・シフトフォーク・シフトドラム全て問題ありませんでした

FXユーザーの場合この様な症状を訴える人は多いです

確かにギア抜け気味の物もありますが殆どが運転歴の長いベテランライダーが同じ症状を訴えます

クラッチを切る・シフトアップする・クラッチを放す!

この基本動作を瞬時にするのでクラッチが切れる前にシフトペダルを動かしているのです

逆に初心者のライダーはこの基本動作を確実にするのでこの症状が出ません

ゼファークラッチを流用するとダイレクトにクラッチが切れるのでこの症状が出ません

ロアケースを組みます

ネジはステンに変更です

オイルポンプ・ワンウェイクラッチを組み込みます

オイルパンを組んでエンジンをひっくり返します!

一時減速は550を流用します

710ユーザーには必要ない部品ですが570ユーザーには必要で貴重なパーツです

ハブは傷んでいたので良品に交換しました

そして強化クラッチを組み込みます

クラッチカバーを組んで腰下完成です!!

ここからシリンダーヘッドに取り掛かりますがカワサキ重工の適当っぷりが出てきます