山口県〇〇様 Z400FX 710ccボアアップ

開けましておめでとうございます!!

本日は山口県よりZ400FXの入庫となります!

2019年はコロナにより大変な年でしたが2020年もコロナとの闘いとなる年になります!

今年も月月火水木金金

正月関係なく営業しています

毎年正月が来ると取引先が休むので12月の仕事が忙しくなります!

なので迷惑な日です

入庫したZ400FXはこの車両です

入庫前に「クランクケースが割れている」と、伺っていたのでこのクランクケースの修理が少々大変です

エンジンを降ろします!!

エンジン番号で見るとE3ですが!

エンジン内部を見るとLTDエンジンみたいです

そしてクラックがある場所はここ!

ここは伺っていたのですが!

下側のマウントは完全に割れていました

割れてボンドで付いていました

ここは想定外・・・・笑

ポイントカバー上部もぶつかり凹んでいます!

シリンダーヘッドも割れています

まずはここの修理からです!

まずサンドブラストをして回りの古い塗装と腐食を掃除します!

下側も同じく・・・!

ポイントカバー上部は加熱し!

裏から叩いて戻しましたが凹みが深かった為クラックが入りました!

なのでブラストしクラックを除去します!!

エンジンマウント上部は深く切れ込みを入れVの溝を作ります!!

シリンダーヘッドのフィンの割れもブラストし掃除完了です!!

何と言っても大変なのがココ・・・

欠損が大きいので周辺から溶接肉盛りで盛り上げていきます!

ほんの10年前だとこの損傷だとクランクケース交換してましたが2020年の今は修理しないといけません

LTDエンジンは昔は安かったですが今はFXと同じ定義の値段で売り買いされます

破損した部分をブラストして掃除し肉盛りをしていきます!

そして形を整えます!

シリンダーヘッドはこんな感じで!

クランクケースは3か所です!

あとはブラストを表面に当てペイントすれが分かりません

エンジン分解中に撮影したのですが昔のオーナー様はかなりの液体ボンドマニアだったらしくオイルポンプにカスが張り付いていました

マスキングしサンドブラスト加工します!

そして半艶の黒にペイントします!

クランクケースのボーリングも完了しました

550クランクを移植し!

クランクメタルとコンロッドメタルを交換します!

そしてミッションを洗浄し組み上げクランクケースに装着します!

消耗品の部品を全交換しロアケーすを組みます!

ネジもステンレスに変更します

そして今回溶接で修正した部分は!

アッパーケースはこんな感じで!

ロアケースも綺麗に仕上がりました

ポイントカバーの上の部分も綺麗に復元しました

ワンウェイクラッチとオイルポンプを組みます