山梨県〇〇様GPZ400F FX仕様 710ccボアアップ

本日は山梨県からGPZ400FのFXレプリカの入庫です

カッコいい

私が高校生の頃はFXよりGPZ400FやゼファーのFX仕様の方が本物のFXより憧れた時代

当時の雑誌を見るとカッコ良さと性能ダブルで美味しいのが魅力でしたが改造車は高校生には買えない代物でした

こちらのオーナー様も元FX乗りだったらしいのですがフレームは友達にタダであげたらしいです

今では30万~40万程の価値があります

これも時代ですね

エンジンを降ろします!

腰上を分解しました!

完全に圧縮が抜けスカスカのエンジンです

バルブ回りも点検が必要です!

腰下まで全分解しました

腰下の状態はとても良好です!

次は持ち込んで下さった550エンジンを分解します

他車種に乗る人からすればただのスクラップですがFX~ゼファー乗りの間ではダイヤの原石です

550クランクを抜き取りました

今月は腰下だけでも4機のエンジンを分解しました

少々疲れました

マスキングしてブラスト処理完了です

エンジンのペイントをします!

ダミーシリンダーにてボーリング完了しました

塗装は岡山のお客様と同色の半艶の黒です

クランクメタル・コンロッドメタルを交換しクリアランス測定をし550クランク・コンロッドを組み込みます

そしてミッションですが!

組まれていたのがこのオフセットスプロケットでした!

ミッションのスプラインを破損させるのでとても危険な部品です

Zでは脱落が多いです。

出すとしても5mmまでですね

なので今回はゼファーミッションを移植します

1cmオフセットとなり当店のスプロケットを裏返して組めば測定上ピッタリになります

ロアケースを組みました!

ステンレスのボルトに変更しました

オイルポンプとワンウェイクラッチを組んでオイルパンを組みます

強化クラッチを組み込みゼファーのクラッチを移植します

腰下完成です

シリンダーヘッドに取り掛かります

燃焼室とポートを掃除します

吸気側は45度と70度でシートカットし排気側は45度と30度と70度で仕上げました

全箇所完了です

次はバルブのカーボンを落とします!

このバルブは全箇所良好!

全て研磨機で修正すれば使えます

修正完了しました

擦り合わせをしてシリンダーヘッドを組みます!

こちらのオーナー様もポート径拡張のオーダーです

排気ポートも拡張します!

シリンダーヘッド完成です

そして今月はもう一機シリンダーヘッドの修正のオーダーを頂いています

兵庫県の淡路島より二度目のご来店で以前の来店は旧工場の頃でボロ小屋時代です

シートリングが浮きバルブのダメージが酷かったので精度良く加工しなければまたバルブが潰れてしまいます!

45度と30度と70度で加工し直しました

後はバルブを擦り合わせして圧力検査しシム調整します

随分久しぶりだったのですが「丸くなりましたね」と言われました

自覚は無いのですが他のお客様にもよく言われます

子育てをしていると丸くなるのだと思います。

本日運転免許証の更新日だったので講習を受けに警察署に行ってきたのですが!

イスに座ってペンを持つなんて事は久しぶりでとても退屈でした。。。。

私の前に座ったおばはんが何故か後ろの私をチラチラ見てくる・・・・

私の後ろの人がセキをするのでコロナの心配をしているのは分かる。

でもセキしてるのは私の後ろの人なのに私が疑われている状況で侵害だな・・・・・

なのでそのおばはんの後頭部を講習中に書きました。

ペンを刺したくなる後頭部でしょ?

前の顔は見えませんがこんな顔だと思う。

次はシリンダーとピストンのクリアランス測定をします

ダイヤルゲージを入れ!

測定完了です

ビッグブロックシリンダーとピストンを組み込みます

先ほど修正したフルパワー仕様のシリンダーヘッドを組みます

こちらのオーナー様もGPヘッドのフィンを研磨した仕様です

カムシャフトを組みタペット調整します

そしてヘッドカバーを組んでエンジン完成です