東京都 〇〇様 ゼファー510 710ccボアアップ

大変長らくお待たせしました

本日は東京より710ccでのボアアップのご依頼です

入庫したのがこの車両です!!

cimg5766_s

ノーマルのゼファー

久しぶりに見ると新鮮でカッコいい

私が10代の頃はこの純正色が嫌だったのですが今の歳になるとこの純正色がとてもカッコよく見えます

このワインレッドも渋いんですよね

今ではこのカラーのゼファーを見ることも殆ど無くなりました

エンジンは分解歴がありそう!

エンジンを降ろします

cimg5770_s

そしてシリンダーヘッドを取り外すと!!

cimg5771_s

62mmのPOSHのピストンが入っていました

オーナー様も知らなかったらしいです

前のオーナーが組み込んだと思われます!!

cimg5772_s

このピストンの定番の棚落ちもなく問題なく動いていたみたいです

エンジンを外す時エアクリが改造されていたのでおかしいなと思ったのですがこのピストンを組んだからと思われます!

腰下を分解すると!

得体のしれないクラッチスプリングが出てきました!

cimg5773_s

何の物かは謎です

cimg5774_s

クラッチはFXの物です!!

腰下は特に問題なしです!

cimg5775_s

腰上のみで腰下の分解歴はありません

cimg5791_s

エンジンをマスキングしてサンドブラスト加工しました

cimg5797_s

そしてクランクケースをボーリングし半艶のブラックに塗装しました

550クランクとコンロッドを移植します

クランクメタルとコンロッドメタルを交換しクリアランスを調整します

cimg5800_s

クリアランス調整完了です

cimg5803_s

ミッションを組み立ててクランクケースに組み込みます

cimg5809_s

そしてロアケースを組みます

cimg5810_s

こちらのオーナー様もステンのネジに変更です

cimg5812_s

ワンウェイクラッチとオイルポンプを組み込みます

元々組まれていたオイルポンプはゴミが噛み込んだみたいで傷があったので当店の良品に交換しました

オイルパンを組み込みエンジンをひっくり返します

cimg5818_s

そして強化クラッチを組みます

cimg5820_s

クラッチカバーを組んで腰下の完成です

cimg5827_s

次はシリンダーヘッドの修正です

シートカットはされていません

以前組んだ人は擦り合わせのみをしています

これが一番手直ししやすいです!!

cimg5829_s

45度と70度で内径を拡張し30度で外径を整えました!

cimg5830_s

シートカット完了です!

cimg5831_s

バルブの掃除をして!

cimg5832_s

45度面を研磨機で修正しました

バルブのすり合わせをしてシリンダーヘッドを組みます

cimg5841_s

こちらのゼファーのオーナー様もポート径拡張のオーダーです

cimg5842_s

排気ポートの拡張も完了です

cimg5843_s

シリンダーヘッドのフィンは研磨しました